オススメリンク

カテゴリー

カレンダー

2014年9月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
痔・病院

postheadericon痔の説明

痔とは
痔とは、肛門周囲の痛みや出血を伴った疾患の総称です。
主に肛門周辺の静脈が圧迫によりうっ血し引き起こされます。
この病気は人間が二本足で歩くようになって以来、悩み続けている病気の一つと言えます。
要するに、直立して生活していると、下肢をはじめ体幹の下部の静脈はうっ血しやすくなります。
そして、肛門周囲の静脈もやはりうっ血しやすくなるのです。
そうなると少しの刺激で静脈叢が腫れたり、そこが破裂して出血したりするのです。

症状を改善するために
痔の症状を改善するために、まずは毎日の便通を改善する必要があります。
下痢や便秘が続くと、トイレに行った時にどうしても息みやすくなり、肛門がうっ血しやすくなるのです。
そして、便秘の場合は便も硬いために肛門が裂けて出血する場合があります。
また、息みすぎで肛門の内側にある静脈叢が外側に突出することもあり、これを脱肛と呼んでいます。
脱肛の症状を改善するには肛門を温めてやると効果的です。
市販の座薬を使うことでも症状は改善します。

痔・肛門科

postheadericon私生活において

便通を良くするために
痔を治療するためには、一番大きな原因である下痢や便秘を治すことが大変重要になります。
便通を良くするためには、ヨーグルトなどの乳酸菌が入っている食品を摂ると効果的です。
ヨーグルトにはいろいろな製品が販売されていますが、その中から一番自分に合った製品を探してみると良いでしょう。
既に出血がひどく、痛みもひどい場合は肛門科で診療を受けた方が良いでしょう。
そして、場合によっては手術が必要になることもあります。

痔・病院・手術

postheadericon内容

痔について
痔は肛門の周辺の静脈が圧迫され血液の循環不良により引き起こされる疾患の事をいい、座りぱなしの仕事などで常に圧迫している状態が続いたり、下痢や便秘、日常の様々なストレスなどが続くと発症される可能性があります。
ただ一度発症されたといっても、日頃のケアや市販薬をこまめに塗ることを継続させ痔の進行を最小限に抑えることもできます。
また一概に痔といっても様々な症状や種類があるのでそれに応じての治療や知識が必要となるでしょう。

予防方法
基本的に予防する手段としては長時間同じ姿勢を取り続けないことが重要です。
また、たばこやアルコール類、わさびやとうがらしのような刺激のある食品などは肛門周辺の血液循環を悪くし症状を悪化させるので、それらの特性を理解し極力控えた方が無難でしょう。
排便などにおける「強いいきみ」を繰り返す排便は患部をうっ血させ悪化させる原因にもなります。
また排便後にきちんと清潔にしないと発症する原因にもなるので注意が必要です。


市販の薬を患部にこまめに塗ることで発症を抑えることもできます。
特に市販薬で著名な「ボラギノール」は肌への食いつきも非常によく長く愛用でき患部を労わります。
また、それ以外にも「ヘモファイブ」のようにあまり一般では知られていないですが、効果的に症状を緩和し改善する薬もあるので状況に応じて使い分けるとよいでしょう。
ただ症状が進行してしまい「痔ろう」になった場合は緊急性を要することになるので、すばやく医師の診断を受けることが大事です。

アーカイブ